ひと工夫でもっと綺麗に!美人になれるコスメグッズの使い方ポイント3選

唇がプルプルになるリップとグロスと口紅の使い方

唇がつややかで綺麗な色をしていると、健康的で色っぽく、魅力が増すものです。魅力的な口元を作るために、口紅を塗る際にもひと工夫してみましょう。まずリップクリームは保湿効果の高いものを使用し、唇にまんべんなく塗ります。通常ではその上に口紅を塗ってグロスを付けるものですが、ここでひと工夫!口紅より先にグロスを塗るのです。グロスは付け過ぎないようにリップブラシで広げ、そしてその上から口紅を塗るようにすると、てかりすぎず、綺麗に発色したぷるぷる唇が出来上がりますよ。

パンダ目にならないアイラインの選び方

アイラインは目を大きく見せるための必需品ですが、汗をかいたり涙などで、気が付くと目尻が滲んでパンダ目になってしまうこともよくありますよね。コスメショップでは非常に多くのアイラインが販売されていますが、その中でも滲みにくいものを探すためには、まず手の甲にテスターでラインを引いてみます。何本か、候補のアイラインを並べて引いてみましょう。そしてティッシュでラインの上をそっとこすってみて、ラインが綺麗に残っている物を選ぶようにすれば、滲みが少ないといえるでしょう。またアイラインを引いた後に、目尻の部分をファンデーションで再度抑えておくと、滲みにくくなりますよ。

老け顔にならないファンデーションの塗り方について

ファンデーションの塗り方によって、老け顔を作ってしまっていることがあります。年齢と共に、目尻のシワやほうれい線、シミなどが目立ってきて気になるものですが、それらを隠そうとしてファンデーションを重ねて濃く塗りすぎると、見た目余計に年を取って見えてしまいます。ファンデーションはできるだけ薄塗りにしてナチュラルな仕上がりにすることがポイントです。重ね付けをしすぎると、ファンデーションがよれて、笑うと余計にシワが目立ってしまうこともあるので、注意しましょう。ファンデーションは薄塗りにして、目の下とTラインに白っぽいフェイスカラーを入れると、クマやくすみをカバーできて若く見えるでしょう。

オーガニックコスメは、化学物質を含んでいないので肌に敏感な人も安心して使えます。自然の物で作られているので、肌にも優しいのです。